実際にネット予約してみた。

いよいよネット予約をしてみます。

 

カウンセリング後すぐに施術の予約が入れられるように、
ネット予約は生理が終わってからすぐの期間に実行。
カウンセリングに行って施術の予約を入れるときに「この期間は生理かも〜」と悩みたくないですからね。
次の生理まで約1ヵ月の猶予があるタイミングでカウンセリングを受けた方がいいだろうな、と思って。

 

 

脱毛ラボの予約方法ですが、予約状況は一覧になっていないんですねー。
予約が埋まっているか?どうかがカレンダーを見ただけでは分からないのです。
サイトには「10秒でご予約の空き状況検索」となっていますが、
空き状況検索をすると、予約で埋まってる日時でも、
予約が入れられるかのような「選択」ボタンが出てきます。

 

「あー、この日のこの時間は空いてるんだー」と思って選択ボタンを押して、
名前や住所や連絡先などを入力して、「内容確認」をクリックすると・・・・・・・・・・・・・・

 

「申し訳ございません。この時間は予約がいっぱいで(以下省略)」

 

と弾かれます。
そして、それを繰り返すこと2度3度・・・。
私が予約を入れたのは広島店で、
「昨年出来たばかりの店舗だから比較的予約は入れやすいはず」ってウワサだったのに・・・。
たかがカウンセリング予約を3回も弾かれるなんて・・・・。

 

 

いや、
いやいやいやいや!ここまでやらせといて?!
という気がしないでもありません。
つーか、ちゃんと最初っから「満席」とか「予約不可」とか
予約状況を分かるようにしておいてくれれば、こんな手間がはぶけるのに。

 

この辺りで「あんまり親切なサロンじゃないのかも・・・」という気持ちがもやもやと湧いてきます。
が、何とか第4候補の日時でようやくカウンセリング予約を入れられました。

 

で、この時に入力する電話番号、
ちゃんと出られる電話番号を入力しておいた方がいいですよ。
1時間後に予約確定の電話がかかってくるのですが、
これに出られなかった場合は予約がキャンセルになるのだとか!

 

それを知らなかった私は、のんきに自宅の電話番号を入力。
在宅ワーカーなので予約確定の電話には出られましたが、
あれに出られなかったら・・・再び予約しなおし。ぞっとします。
家から離れている時間が多いタイプの方は、ケータイの番号を入力しておくことをお勧めします。
そして予約を入れてから1時間はいつ電話がかかってくるか分からないので、
ケータイとにらめっこしておくこと。
面倒ですけど、ね。

 

 

もちろん我が家にも、電話がかかってきました。
電話の内容は、「薬を飲んでいますか?」「病気や妊娠をしていませんか?」「20歳以上ですか?」といった確認のほかに、持ちものに関するお知らせなど。
持ちものは、印鑑と2ヵ月ぶんの金額(2ヶ月目以降は引き落としだけど、始めの2ヵ月は現金払い)。
ふむふむ、メモりながら聞きます。

 

最後に「何か質問はありませんか?」と聞かれた時に、
さくさくと施術に進んでしてしまいたいから
「当日はカウンセリング後に施術をしていただくことは可能ですか?」と聞いてみました。

 

答えは、OK。
予約状況次第だけど、
空いている場合はカウンセリングからそのまま施術に突入していただけるそうです。やたー!

 

 

ちなみにこの確認電話、カウンセリング前日にもかかってきました。
脱毛ラボに通うことを家族に知られたくない方は、
絶対にケータイの番号をお知らせしとくべきですよ〜。
でも電話がかかってくるのは、これで最後です。
施術に突入してからは、電話はありません。
親切なんだか?不親切なんだか??

 

まー、その真実は今後の施術で分かってきますよね。にやり。