脱毛ラボ、はじめての施術を前にして

施術第1回目です。
今回の施術パーツは、うなじ・背中・ヒップ。

 

施術パーツにムダ毛があると施術が行えないので、
施術予定の部分は前日までにムダ毛を処理しておかなければなりません。

 

なのに、うなじ・背中・ヒップ・・・・処理しにくーっい!
しょうがないので、お風呂タイムに家族を呼んで、処理してもらいました。
見えないところなのに、「もっと右右―!1本残さず!しっかりと!!」と指示するのは大変。
ま、ヨメのムダ毛を剃らされる夫の方が大変だったと思いますけどね。精神的に。

 

それでもまぁ、夫の協力もあって、施術どんと来い状態。
意気揚々とお店に入り、前回もらっていたカードを受付に渡します。
そして施術室へ。

 

施術室はカウンセリングルームとは違って意外と広くて、機械は2台ありました。
だけどもちろん、部屋の出入り口はドアじゃなくてカーテン。
そのカーテンの下の方には当然のように汚れが。朝イチの予約だったのに〜。

 

でももう、カーテンの汚れなんてどうでもいいのです。
それより何より気になったのは、「バスローブ」。
エステティシャンに「下着をとってバスローブに着替えてくださいね〜」と言われたんですが、
目の前の施術台の上に置かれているのは、どう見てもバスローブというよりバスタオル。
いや、バスタオルと言うか・・・あの、小学校時代に水泳授業の前に使ったアレですよ。
てるてる坊主になれる、あのバスタオル。まんま、あれです。

 

これが・・・バス、ローブ・・・・?

 

という疑問は残るものの、
ブラジャーもパンツも脱いでバスローブという名のてるてる坊主タオルを身にまとい、
自他共に認めるてるてる坊主に変身。
てるてる坊主というより、今いくよくるよのくるよさん。
「どやさ」とか言いたくなります。

 

そんなどやさスタイルで施術台に横たわるんですが、
この施術台というのが、シーツじゃなくてビニールシートみたいなのがかけられてるんですね。
たぶん、シーツだと施術ごとに取り替えなきゃいけないけど、
ビニールシートならアルコール除菌して拭くだけで済むから?なのかも??

 

うぅん!安っぽ感をまたしてもひしひしと感じます。
でも!前回も書きましたが、大事なのは清潔感・脱毛効果・お値段の3つ!

 

これから脱毛効果を体感するんだ!
どれくらい痛いのか?
施術後何日くらいしてからムダ毛は抜け始めるのか?
ムダ毛はどれくらいきちんと抜けてくれるのか??

 

いろいろと気になることがあって、楽しみです。