脱毛ラボの口コミ潜入体験の感想、両足と足の指と甲【脱毛ラボの潜入取材H】

いまだに2回目の施術パーツのムダ毛が抜けないまま、3回目の施術に突入です。
とはいえ、それは2回目と3回目の施術の間隔が1週間くらいしか開いてないからなんですけどね。

 

たぶん、今回の施術パーツが抜ける頃にはVIOにも効果が出てきてるでしょう!
とか思いながら3回目の施術に突入です。
3回目の施術パーツは、足中心。両足と足の指と甲です。
脱毛効果が分かりやすいパーツだけに、楽しみ!

 

 

もちろん今回も、気合を入れて自己処理してきましたよ!
家族も巻き込んで、何度もチェックしてもらって、施術部位をつるっつるにしました。
そんな努力の甲斐あって、今回はシェービングはナシ!

 

施術部位が足だけなので、今回はバスローブには着替えませんでした。
はいて行ったデニムを脱いだだけで、施術準備完了です。
もちろん施術中は腰部分にタオルをかけてもらえるから、下着が丸見えになる心配もなし。
前々回と前回の恥ずかしさとは打って変わって、安心感でいっぱいです。

 

施術はまずはうつぶせ状態での足裏から始まって、
次に仰向けになって足の前面を照射します。
その時にタオルの合間からちらっとチェックしておいたんですけど、
やっぱりジェルは使い回ししてるみたいでした。
とはいっても、他人のを使い回しているわけじゃなくて、私の身体に塗った余りを使っているだけなんですけどね。

 

今回も施術はさくさくと進み、30分かからないくらいで全ての行程を終了しました。
相変わらず、早いです。
もちろん今回も痛みはゼロ。
うとうとしている間に終わっちゃってました。

 

 

そして、施術から10日間くらいして、すねの毛が抜け始めました。
ただし、
私の足に生えているムダ毛の濃さが剛毛・ムダ毛・ウブ毛の3種類に分けられるとしたら、
今回抜けたのはムダ毛とウブ毛だけ。
剛毛さんは抜けてくださいませんでした。

 

VIOもじっくり確認してみたのですが、このパーツで抜けていたのは最も細いタイプの毛だけ。
剛毛とムダ毛は不動のふさふさっぷりです。

 

 

ひょっとして、照射の出力が弱い?のかもしれません。
ここで思い出すのが「脱毛後」の記事に登場した、お客さんとエステティシャンの会話。
「20回くらい通ってようやく効果が出始めた人もいる」という話でした。

 

その時は、「そんなんアリ?!」と疑心暗鬼でしたが、これは有り得ない話ではないかも・・・。
デリケートな部位なのに毛自体は濃いという難しいパーツなだけに、
かなり回数を重ねないと、脱毛効果は得られない?!

 

 

だけど、それもこれも、『脱毛ラボ』がお肌への優しさを大事にしているからなのかも。
前回の記事でも書きましたが、『脱毛ラボ』はお肌を大事にしてくれます。
照射中の痛みはほぼゼロだし、クールダウンもきっちり行います。

 

おかげで、施術後にかゆくならない!

 

これって、お肌が弱い人にとっては大事なことなんじゃないかな?
アフターケアをちゃんとしないサロンや、
いきなり強い光を当てるようなサロンで施術を受けると、
お肌は乾燥したりかゆくなったりします。

 

そういうサロンはたいてい、
「施術後にはこれを使用するとお肌の調子がよくなりますよ」
なんてボディローションを勧めてくるものですが、
『脱毛ラボ』はそうした商品を売りつけられることもナシ。
今までに3回施術に通いましたが、本当に勧誘はゼロでしたから。

 

強い光で一気に毛根にダメージを与えるか、
弱い光でじょじょに毛根にダメージを与えていくか。
それはお店ごとの考えの違いなのかもしれませんね。

 

「肌へのダメージは気にしないから、一気にこの太いムダ毛を処理してしまいたい!」
という方には『脱毛ラボ』は向いていないかもしれませんが、
安心できるサロンでゆっくり時間をかけてお肌を大事にしながら脱毛したい・・・という方には是非おススメしたいです。

 

特に自己処理歴の長い方はお肌にダメージが蓄積されているものなので、
照射によるダメージでお肌が乾燥したりかゆくなったりしやすいようです。
脱毛は時間をかけてじっくりと・・・がつるつる肌になれる一番の近道なのかもしれませんね。